Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » Excelの表全体を貼り付けできない

対象:PowerPoint

プレゼンテーション資料として、Excelで作った表をPPTファイルに貼り付けるというのはとてもよく行われています。

このときExcelの表が大きいような場合、不具合が発生することがあります。
表の全体を貼り付けることができず、右側や下側が欠けてしまうという不具合です。

[スポンサード リンク]

PowerPointで画像(図)として貼り付けを行えば解決するようです。


▼操作手順:
Excelで表を選択しコピー
 ↓
PowerPointで表を貼り付けたいスライドを選択
 ↓
メニュー[編集]−[形式を選択して貼り付け]をクリック
 ↓
[形式を選択して貼り付け]ダイアログ−[貼り付け]オプションをOnに
 ↓
[貼り付ける形式]欄で、
 「図(Windowメタファイル)」
 「図(拡張メタファイル)」
 「デバイスに依存しないビットマップ」
 「ビットマップ」
のいずれかを選択
 ↓
[形式を選択して貼り付け]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の方法はいずれも画像として貼り付けるわけですから、表に修正があった場合はExcelで修正して再度貼り付けを行う必要があります。

マイクロソフト サポート技術情報にはこの不具合についての原因と解決方法が、いくつかあげられています。
KB414417 [PPT2000]Excelワークシートの文字列が一部しか表示されない
KB278543 [PPT2002] PowerPoint に貼り付けた Excel オブジェクトの一部が表示されない

Excelの表が完全に貼り付けられないという現象でもいくつかの原因がありそうですから、どの形式で貼り付ければいいのかは実際に試してみて、スライドショーで表示したときや印刷したときに見栄えがいいものを選ぶのがよさそうです。

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » Excelの表全体を貼り付けできない

[スポンサード リンク]

トラックバック:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » Excelの表全体を貼り付けできない

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索

このページの上部へ戻る

.