Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » SUBTOTAL関数の引数一覧

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

これまでSUBTOTAL関数について何度かご紹介してきました。


第1引数に集計方法を数字で指定するわけですが、何を指定すればいいのかというご質問をいただくことがあります。

[スポンサード リンク]

こういう項目は、ヘルプを見ていただくのが一番ですが、こちらにもまとめておきます。

第1引数
非表示の値を
含む
第1引数
非表示の値を
無視
戻り値 同様の
ワークシート関数
1 101 平均 AVERAGE
2 102 数値の個数 COUNT
3 103 データの個数 COUNTA
4 104 最大値 MAX
5 105 最小値 MIN
6 106 PRODUCT
7 107 標本標準偏差 STDEV
8 108 母標準偏差 STDEVP
9 109 合計 SUM
10 110 標本分散 VAR
11 111 母分散 VARP

非表示の値を無視する「101」〜「111」は、2003から指定できるようになった引数ですので、それ以前のバージョンで指定するとエラーとなります。

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » SUBTOTAL関数の引数一覧

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:4

TrackBack URL
SUBTOTAL関数の引数指定が簡単に−Excel2007 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 Excelに、SUBTOTALというワークシート関数があります。 各種統計量を返してくれる関数で、このサイトでもSUBTOTA...
×サブトータル関数、○SUBTOTAL関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007 ワークシート関数のうち、カタカナで検索されやすいも...
オートフィルタ抽出結果のみの合計を求める−SUBTOTAL関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007 「オートフィルタ 抽出結果 合計」 「オートフィルタで見えているセルだけ合計」 ...
可視セル・見えているセルだけ合計−SUBTOTAL関数 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007 オートフィルタでデータの絞り込みをしたときに、その抽出されたデータだけの合計を求める方法をご紹介しまし...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » SUBTOTAL関数の引数一覧

「数学」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.