Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数式は残して値だけを削除

対象:Excel
一つのワークシートに数値や計算式を入れて完成させ、そのシートをコピーして使いまわすということは実務でとてもよく行われます。こんなとき、コピーで作ったしたシートの、数式は残して数値だけを削除したいという要望が出ます。
[スポンサード リンク]

ジャンプという機能を利用するとこの要望を実現できます。


▼操作手順:数式を残して値だけを削除する
(数値だけをすべて削除する例)
メニュー[編集]−[ジャンプ]をクリック
 ↓
[ジャンプ]ダイアログ−[セル選択]ボタンをクリック
 ↓
[選択オプション]ダイアログ−[定数]オプションをクリック
 ↓
[数値]チェックだけをOnにして、[文字][論理値][エラー値]チェックをOffに
 ↓
[選択オプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
 ↓
数値だけが選択されていることを確認して[Delete]キーを押す

[選択オプション]ダイアログで、どれにチェックをつけると何が選択されるのかは是非いろいろ試してみてください。

関連語句
数式を残して数字だけ削除する

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数式は残して値だけを削除

トラックバック:2

TrackBack URL
全オブジェクトの選択 from インストラクターのネタ帳
対象:Excel [オブジェクトの選択]ボタンを利用したドラッグによる複数オブジェクト選択方法を、ご紹介しました。 では、全てのオブジェクトを選択するにはどうすればいいでしょうか。 狭い範囲にオブジェクトがあるのならば、[オブジェクトの選択]ボタンをOnにして...
2007ではジャンプ→セル選択が便利に−条件を選択してジャンプ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007 Excelを使いこんでいくと、 「○○なセルを選択したい」 「○○だけ選択したい」 といった要望が出てきます。 そんなときにジ...

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数式は残して値だけを削除

「Excel(エクセル)の関数・数式の使い方」の記事一覧

検索

このページの上部へジャンプ

.