Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 凡例の表示位置

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelのグラフ機能についていろいろとご紹介してきました。

その中でグラフに対する操作には、大別すると
・メニュー[グラフ]からコマンドを選択する操作
・グラフオブジェクトを選択しておいて[書式設定]ダイアログで行う操作
の二種類があることを何度も指摘しました。

厄介なことに、中にはこのいずれの方法でも設定できるものもあるのです。

凡例の表示位置は、[グラフオプション]ダイアログ・[凡例の書式設定]ダイアログ、いずれでも指定することがきるのです。

[スポンサード リンク]

[グラフオプション]ダイアログの場合、以下の手順で設定します。


▼操作手順:凡例の表示位置を変更する
メニュー[グラフ]−[グラフオプション]をクリック
 ↓
[グラフオプション]ダイアログ−[凡例]タブをクリック
 ↓
[位置]欄で表示したい位置のオプションボタンをOnに
 ↓
[グラフオプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[位置]欄には、
[下]
[右上]
[上]
[右]
[左]
のオプションボタンが用意され、[グラフオプション]ダイアログ−[凡例]タブ上のプレビューで、表示を確認することができます。

[凡例の書式設定]ダイアログの場合、以下のとおりです。


▼操作手順:凡例の表示位置を変更する
グラフの凡例上にマウスを移動し、
「凡例」とポップヒントが表示されることを確認
 ↓
マウスの右ボタンをクリックし、
ショートカットメニュー[凡例の書式設定]をクリック
 ↓
[凡例の書式設定]ダイアログ−[位置]タブをクリック
 ↓
[表示位置]欄で表示したい位置のオプションボタンをOnに
 ↓
[凡例の書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[表示位置]欄には、
[下端]
[右上隅]
[上端]
[右端]
[左端]
のオプションボタンが用意されています。

一般的に、プレビュー表示がある分、[グラフオプション]ダイアログの方が設定しやすいと思います。

数あるグラフの設定項目の中には、こういったものもあるということをご記憶ください。

[スポンサード リンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 凡例の表示位置

[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » 凡例の表示位置

「グラフ」の記事一覧

最近じっくりと読まれている記事

.