Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » データ系列とは

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

Excelでグラフを作るときに、真面目に考える人の多くを悩ませるものに「データ系列」があります。[グラフウィザード]の2番目の画面で設定する項目です。

[スポンサード リンク]

この疑問の原因になっているものは2つあると考えています。

まず、行と列ってどっちが縦でどっちが横だったかという混乱。
そして、そもそも系列って何を意味しているのか分かりにくいということ。

行と列の問題ですが、混乱する方は古典的な憶え方をするのがいいでしょう。
「行」という字の右上に注目すると「二」という横向きの平行線があります。
「列」という字の右側に着目すると「リ」という縦方向の平行線があります。
だから行は横方向の並び、列は縦向きの並び、という憶え方です。

行と列はこんな方法で憶えていただくとして、本命の「系列」についてです。


▼データ系列とは
グラフ化するときの、同じ系統のデータのグループのこと

まず折れ線グラフをイメージしてください。
例えば、東京・大阪・名古屋の月ごとの降水量グラフです。
横軸に1月・2月・・・と月が並んで、縦軸は降水量の数値が並び、東京・大阪・名古屋がそれぞれ1本の折れ線になります。
折れ線グラフの同じ色の1本の線が同じグループのデータで、これを系列と呼んでいます。

折れ線グラフにしたときに、1本の線になるものが同じ系列だということは、割と納得していただけるのではないでしょうか。

次に棒グラフの場合です。
先と同じ例で考えると、1月のところに東京・大阪・名古屋それぞれの値を示す棒があって、2月・3月にも同じように棒が並ぶはずです。
棒グラフの場合、同じ系統のデータのグループと言われるとつい月が同じグループに感じてしまいますが、先ほどと同じデータでグラフの形を変えただけですから、東京・大阪・名古屋の都市ごとの棒が同じ系列です。そして、よく見ると同じグループは同じ色の棒になっているはずです。
棒グラフでは、同じ色の棒になるデータが系列です。

ここで先ほどの折れ線グラフをもう一度見てみましょう。
1本の線は同じ色でした。
つまり、、、


▼データ系列とは
グラフ化したときに、同じ色で表されるデータのグループのこと
(棒グラフや折れ線グラフの場合)

と考えるといかがでしょう。

そして、同じグループのデータが、どの方向に並んでいるのかが、系列の行と列なのです。

同じグループのデータ(グラフになったときに同じ色になるデータ)が横方向に並んでいれば系列は行、縦向きに並んでいれば系列は列です。

グラフの「系列」という言葉で悩んでいた方、棒グラフや折れ線グラフを描いてみて、この考え方を理解してみてください。

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » データ系列とは

[スポンサード リンク]
[スポンサード リンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方 » グラフ » データ系列とは

「グラフ」の記事一覧

検索

最近じっくりと読まれている記事

.