Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

対象:Word2007, Word2010, Word2013, Windows版Word2016

Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

ExcelのRangeオブジェクトのデフォルトプロパティ・既定のプロパティが、非表示になっている_Defaultプロパティであることをご紹介しました。

「vbaでrangeオブジェクトの既定のプロパティは?」
「rangeオブジェクトのデフォルトプロパティとは」
「vba defaultのメソッドrange」
という検索キーワードは、実はWordのRangeについて調べていた可能性も考えられます。

[スポンサードリンク]

Word.Rangeの既定プロパティ・デフォルトプロパティ

WordのRangeオブジェクトの既定のプロパティは、範囲内の文字列を表すTextプロパティです。

Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

ちなみに、Excel VBAに慣れていて、Word VBAを触り始めたばかりの方の場合、同じ「Range」という名前であることから、ExcelのRangeとWordのRangeに何か関係があるように誤解してしまうケースもありますが、両者はまったく無関係です。
別のアプリケーションの別のオブジェクトに、たまたま同じ名前がつけられているだけです。

Word.Rangeの既定プロパティ・デフォルトプロパティ

オブジェクトブラウザーでWordのRangeオブジェクトのデフォルトプロパティを確認しておきましょう。


▼操作概要:オブジェクトブラウザーでRangeオブジェクトのデフォルトプロパティを確認する
ライブラリー選択ボックスで「Word」を選択
 ↓
クラスペインで「Range」を選択
 ↓
メンバーペインで「Text」を選択

上記の操作を行うと、詳細ペインに下図のとおり「Word.Rangeの既定メンバー」と表示されていることを確認できます。

Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

また「Text」のアイコンには、既定メンバーであることを示す青丸が表示されています。

Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

ExcelのRangeオブジェクトの既定メンバーである_Defaultプロパティは非表示になっていましたが、Word.Rangeの既定メンバーであるTextは非表示になっていませんので、非表示のメンバーを表示する設定にしなくてもすぐに見つかります。

Office 2013・2016のオブジェクトブラウザーのバグ

Excel 2013・2016で既定メンバーであることを表す青丸が大きく表示されてしまうバグは、結局Office間で共用しているVBE(Visual Basic Editor)のオブジェクトブラウザーのバグですから、Word 2013・2016でも下図のような表示となってしまいます。

Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

関連語句
Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Word.Rangeのデフォルトプロパティ・既定のプロパティは?

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.