Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » 文書全体の段落スタイルを標準にするWordマクロ

文書全体の段落スタイルを標準にするWordマクロ

対象:Word2007, Word2010, Word2013

「word vba スタイルを標準にする」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

スタイルを標準にするWord マクロ・VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

「word vba スタイルを標準にする」
という検索キーワードだけでは具体的に何をどうしたかったのかがわかりませんので、ここでは参考になりそうなWordマクロを2つご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

文書全体のスタイルを標準にするサンプルマクロ

以下のマクロを実行すると文書全体の段落スタイルが標準になります。


Sub スタイルを標準にする_文書全体()

 Dim par As Paragraph

 For Each par In ActiveDocument.Paragraphs
  par.Style = wdStyleNormal
 Next par

End Sub

アクティブな文書の全段落に対してループを回して、
 For Each par In ActiveDocument.Paragraphs

個々のParagraphオブジェクトのStyleプロパティを定数・wdStyleNormalを使って標準にしています。
  par.Style = wdStyleNormal

文書全体の段落スタイルを標準にするWordマクロ

ループ処理を行わず文書全体のスタイルを標準にするサンプルマクロ

マクロのある程度慣れた方の場合、上記のようなマクロを思いつくことが多いと思いますが、実は、ループ処理を使わなくても文書全体の段落スタイルを標準にすることもできます。


Sub スタイルを標準にする_文書全体_ループ処理なし()

 ActiveDocument.Paragraphs.Style = wdStyleNormal

End Sub

Paragraphオブジェクトだけでなく、Paragraphsコレクションオブジェクトにも、Styleプロパティが存在しているのです。

文書全体の段落スタイルを標準にするWordマクロ

ですから上記のような、ループ処理を行わない、1行のマクロで文書全体の段落スタイルを標準にすることもできます。

一般に、コレクションオブジェクトとコレクションオブジェクトに含まれる単一オブジェクトは、まったく異なるプロパティやメソッドを持っていることが多いのですが、WordのParagraphsコレクションオブジェクトとParagraphオブジェクトは同じようなプロパティ・メソッドを持っているのです。今回のStyleプロパティはその一例でもあります。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » 文書全体の段落スタイルを標準にするWordマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » 文書全体の段落スタイルを標準にするWordマクロ

「段落・パラグラフ」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.