Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » VBAで画面切り替え効果を設定する

VBAで画面切り替え効果を設定する

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

「VBA スライドショー画面切り替え フェード」
という検索が、このサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

[画面切り替え]タブ-[画面切り替え]グループ-[フェード]ボタンをクリックすると、

VBAで画面切り替えを設定する

画面の切り替え効果をフェードに設定することができます。

これを、VBAから行うにはどのようなコードを書けばいいのか探していらしたのでしょう。

[スポンサードリンク]

画面の切り替え効果を設定するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブなプレゼンテーションファイルの、全スライドの画面切り替え効果がフェードに設定されます。


Sub 画面切り替え効果を設定する()
 Dim sld As Slide

 For Each sld In ActivePresentation.Slides
  With sld.SlideShowTransition
   .EntryEffect = ppEffectFadeSmoothly
   .Speed = ppTransitionSpeedSlow
  End With
 Next sld
End Sub

サンプルマクロの解説

PowerPoint VBAのSlideShowTransitionオブジェクトを使うと、

VBAで画面切り替えを設定する

画面切り替えの設定を行うことができます。

SlideShowTransition.EntryEffectプロパティに、PpEntryEffect列挙に定義されている定数の、

VBAで画面切り替えを設定する

ppEffectFadeまたはppEffectFadeSmoothlyでフェードとなります。
ppEffectFadeを指定した場合、[効果のオプション]-[黒いスクリーンから]を設定した状態になるので、

VBAで画面切り替えを設定する

ここではppEffectFadeSmoothlyにしています。

SlideShowTransition.SpeedプロパティにはPpTransitionSpeed列挙に定義されている定数を指定できますので、

VBAで画面切り替えを設定する

いろいろ試してみていただければ。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » VBAで画面切り替え効果を設定する

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » スライドショー » VBAで画面切り替え効果を設定する

「スライドショー」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.