Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » ショートカットキーとアクセスキーの目次

ショートカットキーとアクセスキーの目次

2018年1月17日に発売となった拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』では、ショートカットキーやアクセスキーを複数ご紹介しています。

ショートカットキーとアクセスキーの目次

アクセスキーとは、p.048のワンポイント「アクセスキーも利用しよう」で書いたとおり、[Alt]キーを押したあと(または押しっぱなしにして)順番にキーを押す操作です。

ショートカットキーとアクセスキーだけの目次があっても良さそうに感じますので、作成しておきます。

ショートカットキーの目次

ショートカットキー機能対象ページ
[Alt]+[F8][マクロ]ダイアログの表示Excel031
[Alt]+[F11]VBEの起動
VBE起動後はExcelとVBEの切り替え
Excel
VBE
040
[Ctrl]+[S]上書き保存
未保存の場合は名前を付けて保存
VBE059
[F5]Subプロシージャの実行VBE060
[Windows]+[←]アクティブウィンドウを左に配置Windows062
[Windows]+[→]アクティブウィンドウを右に配置Windows062
[Tab]インデントの設定VBE065
[Shift]+[Tab]インデントの解除VBE065
[F8]ステップ実行VBE095
[Ctrl]+[Y]行の削除VBE107
[Ctrl]+[Z]元に戻すVBE107
[Ctrl]+矢印キー終端セルの選択Excel233

アクセスキーの目次

アクセスキー機能対象ページ
[Alt]→[I]→[M]標準モジュールの挿入VBE048
[Alt]→[R]→[R]リセットVBE084
[Alt]→[V]→[S][ローカル]ウィンドウの表示VBE111
[Alt]→[T]→[O][オプション]ダイアログの表示VBE121
[Alt]→[D]→[L]VBA ProjectのコンパイルVBE139

その他のキーボード操作

ショートカットキーやアクセスキーとは違いますが、VBEの自動メンバー表示機能を活用するキーボード操作について、p.057のワンポイント「VBEの自動メンバー表示機能を活用する」で解説しています。

[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » ショートカットキーとアクセスキーの目次

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » ショートカットキーとアクセスキーの目次

「いちばんやさしいExcel VBAの教本」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.