Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » セル内改行までの文字数-FIND・CHAR関数

セル内改行までの文字数-FIND・CHAR関数

対象:Excel 2010, Excel 2013, Windows版Excel 2016

「excel セル内の改行までの一行文字数」
という検索によるアクセスに気付きました。

セル内改行までの文字数を取得したいということです。

[スポンサードリンク]

セル内改行までの文字数を取得する

FIND関数とCHAR関数を使えば、セル内の改行までの文字数を取得できます。


▼操作概要:セル内改行までの文字数を取得する
※A1セルに入力されている文字列から改行までの文字数を取得する例
B1セルに、数式
  =FIND(CHAR(10), A1) - 1
を入力する

FIND関数では、第1引数に指定された文字が、第2引数に指定された文字列の中で、何文字目にあるかを調べられます。

FIND関数

セル内の改行文字(LF・Line Feed)は、

CHAR関数

CHAR関数の引数に「10」を指定すると取得できます。

FIND関数とCHAR関数を組み合わせた数式「=FIND(CHAR(10), A1)」で、セル内改行が何文字目かを取得できるので、「- 1」することで、改行までの文字数を取得しています。

セル内改行までの文字数を取得する数式でエラーを回避する

上述の数式では、A1セルに改行が含まれない場合に#VALUE!エラーが発生します。

これを回避するなら以下のとおりです。


▼操作概要:セル内改行までの文字数を取得する
※A1セルに入力されている文字列から改行までの文字数を取得する例
B1セルに、数式
  =IFERROR(FIND(CHAR(10), A1) - 1, "")
を入力する

IFERROR関数の第1引数に上述の「FIND(CHAR(10), A1) - 1」を、第2引数には空白文字列を表示する「""」を、それぞれ指定しています。

IFERROR関数

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » セル内改行までの文字数-FIND・CHAR関数

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » セル内改行までの文字数-FIND・CHAR関数

「文字列」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.