Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » 本文部分のサイズを取得するWordマクロ

本文部分のサイズを取得するWordマクロ

対象:Word2003, Word2007, Word2010

「word vba 本文枠 サイズ 取得」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳にアクセスした方がいらっしゃいました。

WordのVBA(Visual Basic for Applications)で、文書の本文部分のサイズを取得する方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

本文の横幅を取得するサンプルマクロ

この検索だけでは詳細がわかりませんので、参考になりそうな簡単なマクロをご紹介しておきます。


Sub 本文の横幅を調べる()

 With ActiveDocument.PageSetup
  MsgBox _
   PointsToCentimeters _
   (.PageWidth - .LeftMargin - .RightMargin)
 End With

End Sub

上記のマクロを実行すると、本文部分のサイズが、センチメートルの単位でメッセージボックスに表示されます。

サンプルマクロの解説

WordのVBAでは、PageSetupオブジェクトに、ページ設定に関する情報がプロパティとしてまとまっています。

PageSetupオブジェクトの、PageWidthプロパティで用紙の横幅、LeftMarginプロパティでページの左端から本文の左端までの距離、RightMarginプロパティでページの右端から本文の右端までの距離が、それぞれ取得できます。

用紙全体の幅から、本文の左端までと本文の右端までを引き算すれば
 .PageWidth - .LeftMargin - .RightMargin
本文部分のサイズがわかります。

PageWidth・LeftMargin・RightMarginはいずれも単位がポイントの値を返しますから、PointsToCentimetersメソッドで、単位をセンチメートルに変換しています。
   PointsToCentimeters _
   (.PageWidth - .LeftMargin - .RightMargin)

本文の高さを調べたいのなら、PageWidth・LeftMargin・RightMarginのかわりに、PageHeight・TopMargin・BottomMarginプロパティを利用すればOKです。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » 本文部分のサイズを取得するWordマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » ページ設定・PageSetup » 本文部分のサイズを取得するWordマクロ

「ページ設定・PageSetup」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.