Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 「0」を「±0」と表示したい−#;-#;"±"0

「0」を「±0」と表示したい−#;-#;"±"0

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

「0を入力したら±0と表示されるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

もちろん
「±」
を入力して
から
「0」
を入力すれば
「±0」
と表示されますが、そうではなく
「0」
を入力しただけで
「±0」
と表示させたいというのがこのご質問の主旨です。

このサイトではこれまで、以下のようなユーザー定義書式関連のネタをご紹介してきましたが、同様の方法で「0」を「±0」と表示できます。

[スポンサードリンク]

具体的には、以下のような手順で設定してください。


▼操作手順:「0」を入力したら「±0」と表示させる
書式設定を行うセルでマウスの右ボタンをクリック
 ↓
ショートカットメニュー[セルの書式設定]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−[ユーザー定義]をクリック
 ↓
[種類]欄に 「#;-#;"±"0」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

ユーザー定義書式では、
 正の数
 負の数
 「0」
 文字列
で異なる書式を定義でき、それぞれを「;」(セミコロン)で区切って指定します。

「#;-#;"±"0」の
 先頭の「#」が正の数
 1つ目の「;」の次の「-#」が負の数
 2つ目の「;」の次の「"±"0」が「0」
をそれぞれどう表示するかを指定しています。

正の数は入力されたそのままを表示するので「#」
負の数は「-」を表示するために「-#」
「0」は「±」を表示させたいので「"±"0」
と指定しています。

ユーザー定義書式を指定する場合、指定できる記号をのぞく文字などは「"」(ダブルクォーテーション)で括る必要があるので、「±」を「"」で括った直後に「0」を入力して「"±"0」と指定しています。

「1000」以上の正の数や、「-1000」以下の負の数のときに「,」(カンマ)を表示したいのなら
「#,###;-#,###;"±"0」
と指定してください。

▼サンプルファイル(003231.xls 25KByte)ダウンロード

関連語句
プラスマイナス, プラマイ
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 「0」を「±0」と表示したい−#;-#;"±"0

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » 「0」を「±0」と表示したい−#;-#;"±"0

「数値の表示形式」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.