Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドを画像ファイルに

対象:PowerPoint
PowerPointでスライドの中に図を描くというのは、実務でとてもよくあります。 作成した図の出来がいいと、他でも流用したくなるというのは人情です。
[スポンサードリンク]

PowerPointのスライドを画像として保存することができますから、一旦画像ファイルとして保存してその画像ファイルを他で流用するという方法はいかがでしょう。


▼操作手順 : スライドを画像ファイルとして保存する
メニュー[ファイル]−[名前を付けて保存]
  ↓
[名前を付けて保存]ダイアログ−[ファイルの種類]で、任意の画像形式を選択
 ↓
保存先フォルダ、ファイル名を指定
 ↓
[名前を付けて保存]ダイアログ−[保存]ボタンをクリック
 ↓
全てのスライドを画像にするか、現在のスライドだけを画像にするかを問合せるメッセージが表示されるので、いずれかを選択

保存できる形式はPowerPointのバージョンによって多少違いますが、TIFF・GIF・JPEG・PNGなどを選択することができます。画像の使用目的や、利用可能な画像ソフトで対応している形式などから画像形式を決めましょう。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドを画像ファイルに

TrackBack:1

TrackBack URL
視覚的メモにパワポの"図として保存(S)" from うにっ記
メモ魔です。 最近はパソコンの画面をキャプチャしてすぐに画像形式のファイルとして保存してくれるPowerPointのこの機能を本当によく利用する。 PowerPointの新し目のバージョンでないとついていない。 新しいのって例えばこんなのでしょうか。 最近はパソコンを起...
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドを画像ファイルに

「PowerPoint(パワーポイント)の使い方」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.